高知の食べもん 『カツオも正月太り』

年も明けて、めちゃくちゃ経ってしましました。



私事ではありますが、

毎年3月に開催されております「土佐のおきゃく」にて

重大な任務を授かりまして、

最近、お陰様で毎日翻弄されております、やのまいです。

(・ω・;)/


みなさんは、お変わりなく年を越されてますか?




南国土佐とは言いますが、1月・2月は他県と同様、毎日寒いっす!!


寒いと付いてくるのは脂肪

かくゆう私も、正月太り、、、で、めったです。(x_x;)

ちったー運動せんといかんですね。
(_ _。)トホホ…




けんど、付いてくる脂肪で、ちょっとうれしいのがお魚達ですねっ♪

寒い海に負けじと、どんどん脂肪をたくわえて

いい〜〜〜塩梅になっておりますよ〜♪



今まだちょっと年始価格で高めですけど、、、

カツオもイイ感じで脂がのっております♪



いいですね〜!!!

ヽ(゜▽、゜)ノ


痛風だなんて言ってられませんね〜!!!


いいです!いいですっ!!


食べちゃいましょ♪♪





うまし!!!



こんな、うまい鰹の採れる國 高知♪

この冬も是非遊びにいらして下さいね♪



本年も、どうぞよろしくお願いします♪





高知の食べもん 『幻の大野見米』


お米の美味しい季節になってきましたね〜



あ…

お久しぶりです。

やのまいです(・ω・)/




実りの秋!食欲の秋!

そんな今のこの時期に

美味しいお米が食べられないなんて。


炭水化物抜きダイエットなんかしてられません!


旬の美味しい物を食べずして、何が健康ですかぁ!



やっちゃいましょ〜♪


食べちゃいましょ〜♪



高知の美味しいお米を♪

(≧▽≦)









高知でも美味しいお米といったら

窪川の仁井田米が結構有名。


ちなみにうちも、仁井田米を食しています♪



でも、今日は、その仁井田米のご近所。

中土佐町大野見で採れる

大野見米のお話でございます。

m(_ _ )m






高知県中土佐町…

高知市から西に40キロぐらい


仁井田米がとれる窪川の

ちょい手前を山手にグッと入ったトコに、



大野見という集落があります。



(↑四万十川上流・第1番目の沈下橋『高樋橋(たかひばし)』)



ここは四万十川の源流の村でもあり、極上な水脈が豊富。





そして、標高も高いことから寒暖の差が激しく、


昔から稲作に適した土地柄なのであります。




ここで、収獲されるのが、

そう、大野見米。


最近、この大野見米の話をちらほら耳にするようになって

ちょっと調べたところ



このお米、

市場に出回るのはほとんどなかったようで、

ほぼ、前述の仁井田米のブレンド米として出回っていたようなんです。






↓↓↓高知新聞2010年10月24日朝刊
===========
大野見地区では、ヒノヒカリを中心に約130ヘクタールでコメを生産。2007年度まで県内農協が行っていた品質調査で、他のコメどころの産地とともに最高品質の「特A」を連年で獲得した実績がある。

 ただ、同地区はJA四万十の管轄だったことから、同JAに系統出荷される分は四万十町のコメにブレンドされ、「仁井田米」として販売されてきた。また年間生産量約740トンのうち、約85%は親類や知人らへの個人販売が占める。こんな事情から、「大野見のコメ」は知る人ぞ知る存在でしかなかった。
===========


なぬっ!
なら、純大野見米を食べてみたい。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



↑ 私も、最初はミーハーな気持ちで…

ただ単にちょっとなかなか手に入らないと言われている大野見米が

どんだけ美味しいのか、すんごく気になったんで


先日、この幻の米を求めて、大野見へ行ってみたんです。





すると、お米屋さんが1軒もない。。。

(・_・ 三・_・)




どこに行けば買えるんだ?
(´・ω・`)


おっかしいな〜


こんなに田んぼあるのにな〜

しかも、収獲したばかりだろうにな〜〜


やっぱ市販されてないのかな〜


う〜〜ん。。。φ(.. )





仕方ないので、村でも数少ない量販店に入り、



『すみません。大野見米ってあります?』


って、聞くと、


『あ〜お米はね〜、生産者の方に直接分けてもらうしかね〜ないのよ〜』

と、お店のお母さん。



やっぱ、そうなんですか〜(ノ_・。)



『うちもね、お米作りゆうけんどね、今年は少なかったからね〜
分けるぶんばぁはないがよ〜。よかったら○○さんの所に言うちゃおか?』



いやいや…お手数お掛けしますので、お気持ちだけで。。。

貴重なお話、ありがとうございます!



高知新聞に載ってた、
====================

また年間生産量約740トンのうち、約85%は親類や知人らへの個人販売が占める。こんな事情から、「大野見のコメ」は知る人ぞ知る存在でしかなかった。

====================

↑↑↑これを痛感!・・・という結果。


残念!(ノ◇≦。)






そんな感じで、


親切に、色々教えて下さった、お母さんにお礼を言って、


その日は、退散とあいなった訳でした。






でも、その後日でした、

たまたま、高知市内に大野見の方が経営している居酒屋さんがあるとの情報が入ってきたので、

チラッといってみたんです。



気さくなご主人と奥様。

お二人で営まれているこじんまりとしたお店。


そこで、先日の大野見米のお話をすると、


食べてみる?(・∀・)


っと、出してきてくれたのが、


炊きたての大野見米。



やった〜〜〜!

念願の大野見米!!!

ヽ(゜▽、゜)ノ♪



『今年はね〜夏に雨が多くてあんまり良くなかったがよ〜』



といいながら、お茶碗に少し分けて頂きました。






一口、パクっ!・・・




・・・いやいやいや!



今年は良くない?


うそでしょ?




香り米も入ってないのに、なんとも甘くていい香り♪



そして、つやつやの米粒!



ほおばったら広がる自然な甘み!



美味い!マジで美味しい!



ほんとにびっくりしました。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:







平成21年度には、皇居への『献上米』としても選ばれたとか…
http://www.e-komeya.info/cgi-bin/cargo/goodsprev.cgi?gno=k0089
すごいな〜大野見米。



もう、刈り取りもほとんど終わっていたので、

ひょっとすると、どこかのお米屋さんに少しあるかもしれません。


もし、機会がありましたら、

是非、召し上がってみて下さい♪

>


高知の食べもん 『高知の台所』

高知はやっぱり夏ですよ。

梅雨明け間近!

もう!本チャンの夏間近!


真っ青な空に、真っ白な入道雲!が待ち遠しくて、
ウズウズしてるやのまいです♪

(・ω・)/





日曜日、梅雨の合間の青空の中、



ちょっとお買いもの♪


高知の台所!

「日曜市」〜「とさのさと」へ行ってまいりました。




まずは、恒例の日曜市散策♪

夏野菜もたっぷり出て来てましたよ♪




高知の県木『やまもも』の実♪



甘酸っぱくておいしいんです♪
ゼリーや果実酒にしたりしてもGOOD♪



そして
今日のお目当ては

このキムチ♪


日曜市の中で、
追手前高校横のすじにある、お漬け物屋さんです。

ここのお母さんがこだわって作ってるこのキムチ、

ホント絶品です♪

辛すぎず、でも、たっすいわけじゃない。

しっかりとした旨みのあるキムチ!


暑いこの季節になったら、たまらなく食べたくなります♪



是非是非♪食べてみて下さい♪

(・∀・)/






今回の日曜市
Facebookのほうに、たくさんUPしてます♪

2012.7.8 日曜市の旬もの

↑見てみて下さい♪






お次は『とさのさと』



高知ICから、車で3分ぐらいの所にある、
JAの産直市場です。


毎日、朝から
採れたての新鮮なお野菜や海産物などが並び、




しかも直販なので、安価に買い求められるとあって




平日は、朝から飲食店さん達が

休日は、一般のお客さん達で毎日ごったがえしてます。笑







↓ 青いトマトって、輪切りにして天ぷらにするとおいしいんですよ♪






でた!そうめんかぼちゃ!



コレの食べ方はこちら







うわ! 間引きデコポン♪





輪切りにして、果実酒にすると美味しいらしいです♪








これは、高知名物『水晶文旦』の皮のドライフルーツです。



文旦の香りがとっても良くって、
白ワインとかに合います♪(…ってまた酒。)






海産物もたくさんあります。





ガシラ!!50円!




まるごと唐揚げに、ぼっちりのサイズ!





クジラもあります♪



ハリハリ鍋にしたいですね〜♪




おお〜〜〜〜〜っと!


ここにもあった!(゚Д゚)



『たぬきの油』

ちょんまい頃(小さい頃)から、


ヤケドしたら

『コレつけたらなおら〜え!』


って、つけられてました。(クサイけど。)


古くから伝わる、おばあちゃんの知恵の一つで、

万能薬です。




ちなみに…

コレの作り方は、想像するとこわいので、

考えないようにしてます。




日曜市に負けずおとらず、

高知の新鮮な野菜・海産物そして、珍品の宝庫!

『とさのさと』


毎日、営業してます♪

是非行ってみて下さいね♪




農協特産センター『とさのさと』
〒780-0082
高知市南川添7-10
088-878-8722
営業時間
9:00〜17:00
http://www.zennoh-kochi.jp/tosanosato.htm

高知の食べもん 『そうめんかぼちゃ』

暑くなってきましたね〜♪ 

まだ、梅雨真っ盛りですけど、

一雨ごとに、夏が近づいてきてる気がします♪


暑くなってくると、食欲もなくなりがち…


そんな時、のど越しがいい『そうめん』は、

暑い夏の定番料理でありますが、




きょうは、これをご紹介します♪
(・∀・)/


そう!

そうめんかぼちゃ!!!





そうめんかぼちゃ=『金糸瓜』とも言います

キンシウリ金糸瓜錦糸瓜、学名: Cucurbita pepo)は、ウリ科 カボチャ属 ペポ種 に属する一年生 の西洋カボチャ の一変種。アメリカ大陸 原産。ソウメンカボチャ(素麺南瓜)、ソウメンウリ(素麺瓜)、イトカボチャ(糸南瓜)ともいう。中国語 ではほぐした果肉がフカヒレ (魚翅)に似ていることから魚翅瓜繁体字魚翅瓜簡体字鱼翅瓜拼音 : yú chì guā )と書く。日本には明治期に入って導入され、寒冷な気候にも比較的強く北日本でも栽培されている。日本での植付けの時期は春であり、収穫期は夏である。(ウィキペディアより)


・・・このかぼちゃが、



ほら!おそうめんに早変わりするんです♪




どうやってつくるのか?というと・・・




これが至って簡単!!





まず、3センチ幅ぐらいの輪切りにします♪






そして、真ん中の種の部分をくりぬいて・・・

外側の皮をむきます♪





で、10分ほど湯がきます。

竹串がスッと通ればOK♪





そして、冷水にさらすと・・・



ほらほらほら〜〜〜♪



麺状にほぐれてくるんです!!!





そして、氷水に浸して冷やします♪





そして、市販のめんつゆと、薬味を用意して





はい!できあがり!!







昨日、友人の店にも、メニューで出てきてました♪




やっぱり、自宅で作るのとは、

ダシが違うのとひと工夫あるので、

めちゃめちゃおいしかったです♪




夏の一品!


『そうめんかぼちゃ』


お一ついかがですか?

高知のうまいもん 『初ガツオ食らっちゃいました!』

初ガツオ!

食らっちゃいました!!




もっちもちの食感は、今だけ!

その模様は、、、


うげうげ王国Facebookページにて!

↓↓↓

2012.5.27 初ガツオ食らっちゃいます!

↑↑↑

こちらをどうぞ!!

高知のうまいもん 『2012.5.13 日曜市の旬もの』


土佐の高知の日曜市!!




5月13日の日曜市の旬もの!





NPOうげうげ王国Facebookページで

た〜〜〜ぷり、ご紹介してます♪


こちらからどうぞ!!

↓↓↓

NPOうげうげ王国Facebookページ
2012.5.13 日曜市の旬もの


ついでに… いいね!もお願いしま〜〜す♪ ( ´艸`) 

高知の食べもん 『日曜市での珍品』

高知のお城下には

毎週日曜日になると、


日曜市という、なが〜〜〜い市が開かれているんですが、


最近、珍な野菜をよく目にします。



まずは、今が最盛期の柚子♪


これを搾って、柚子のお酢『ゆの酢』にしてみたり、
ジャムにしたり、柚子胡椒にしてみたり

香りもいいので
色んなお料理に使われます。




ご紹介したいのは、


この柚子ではなく、、、


こちら。


オニ柚子! (おとなりが、ふつうの柚子)


シシ柚子とも言われます。
大きさは、水晶文旦の1まわり大きいぐらい。

調べてみたら、

中国が原産で、日本へは奈良時代に渡来したそうです。
「ぶんたん」の仲間で、5月から6月ごろ、芳香のある白色の花を咲かせ、果実は今の時期に収穫できるみたい。
大きさは直径20センチ以上、重さは1キログラムくらいになるそうです。
果肉は酸味が強く、生食にはむきません。ジャムやマーマレード、ゆず酒などに利用され、
別名で「おにゆず(鬼柚)」や「ジャガタラゆ(ジャガタラ柚)」と呼ばれるそうです。
(Weblio辞書から抜粋。)



今の時期だけ、

日曜市でちょいちょい売ってます。


遭遇すると遠近感がなくなります。


びっくりです。






遠近感がなくなるといえば、、、




こちら。↓↓↓



むっ!!!

ムカゴ!?!?!?
Σ(゚д゚;)




ムカゴって本来、


こんなもんですよ。


こちら、ムカゴ普通バージョン




ちなみに、『ムカゴ』とは、
自然薯や山芋のツルにできる
もう一つのちっちゃい芋みたいなもんで。。。




こんな感じなんですよ。




でも、これもムカゴらしいです。



日曜市のおばちゃんが言ってました。

「こんなにおっきくなるもんながやね〜〜」

いうて。(・_・;)




おばちゃん!もっとびっくりしてもえいと思うけんど…
ヽ(;´Д`)ノ





かと思えば、、、





干し柿。。。






ちっちゃ!!!!(  ゚ ▽ ゚ ;)


これ、ほんとに1個1個、柿なんです。


芸が細かいですね。。。


BIGムカゴと同じおばちゃんのお店でした。


おばちゃんの遠近感、すごい。






高知の日曜市、

東から西まで、全長約1.3キロ

約500店舗が軒を連ねています。


新鮮な地場産品や珍品がたっぷり!

地図 http://g.co/maps/hr6a4

毎週午前6時〜午後5時ごろまで開催してます。

見るだけでも楽しいですよ〜(・∀・)/


| 1/1PAGES |

うげうげ王国とは!?

最新記事

カテゴリー

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

月別 archives

recent comment

うげうげブログ内から検索!

携帯から見る!

qrcode

リンク