高知の食べもん 『日曜市での珍品』

高知のお城下には

毎週日曜日になると、


日曜市という、なが〜〜〜い市が開かれているんですが、


最近、珍な野菜をよく目にします。



まずは、今が最盛期の柚子♪


これを搾って、柚子のお酢『ゆの酢』にしてみたり、
ジャムにしたり、柚子胡椒にしてみたり

香りもいいので
色んなお料理に使われます。




ご紹介したいのは、


この柚子ではなく、、、


こちら。


オニ柚子! (おとなりが、ふつうの柚子)


シシ柚子とも言われます。
大きさは、水晶文旦の1まわり大きいぐらい。

調べてみたら、

中国が原産で、日本へは奈良時代に渡来したそうです。
「ぶんたん」の仲間で、5月から6月ごろ、芳香のある白色の花を咲かせ、果実は今の時期に収穫できるみたい。
大きさは直径20センチ以上、重さは1キログラムくらいになるそうです。
果肉は酸味が強く、生食にはむきません。ジャムやマーマレード、ゆず酒などに利用され、
別名で「おにゆず(鬼柚)」や「ジャガタラゆ(ジャガタラ柚)」と呼ばれるそうです。
(Weblio辞書から抜粋。)



今の時期だけ、

日曜市でちょいちょい売ってます。


遭遇すると遠近感がなくなります。


びっくりです。






遠近感がなくなるといえば、、、




こちら。↓↓↓



むっ!!!

ムカゴ!?!?!?
Σ(゚д゚;)




ムカゴって本来、


こんなもんですよ。


こちら、ムカゴ普通バージョン




ちなみに、『ムカゴ』とは、
自然薯や山芋のツルにできる
もう一つのちっちゃい芋みたいなもんで。。。




こんな感じなんですよ。




でも、これもムカゴらしいです。



日曜市のおばちゃんが言ってました。

「こんなにおっきくなるもんながやね〜〜」

いうて。(・_・;)




おばちゃん!もっとびっくりしてもえいと思うけんど…
ヽ(;´Д`)ノ





かと思えば、、、





干し柿。。。






ちっちゃ!!!!(  ゚ ▽ ゚ ;)


これ、ほんとに1個1個、柿なんです。


芸が細かいですね。。。


BIGムカゴと同じおばちゃんのお店でした。


おばちゃんの遠近感、すごい。






高知の日曜市、

東から西まで、全長約1.3キロ

約500店舗が軒を連ねています。


新鮮な地場産品や珍品がたっぷり!

地図 http://g.co/maps/hr6a4

毎週午前6時〜午後5時ごろまで開催してます。

見るだけでも楽しいですよ〜(・∀・)/


コメント
コメントする








   

うげうげ王国とは!?

最新記事

カテゴリー

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

月別 archives

recent comment

うげうげブログ内から検索!

携帯から見る!

qrcode

リンク