高知の観光地 『高知・秘境の旅=後半=』

高知・秘境の旅=後半=


・・・のネタなんですが、



あいたたた。。。


ホタル祭りのネタを入れようと思ってたんですが、

終わっちゃってました。


すみましぇん。。。




場所は、四万十町下津井です。

松葉川温泉から、おとろしい道を抜けたあと、



どこに出るかと思ったら、ココ下津井でした。


下津井は無数のホタルを見る事のできる絶好のポイントとして有名で

毎年この時期、ホタル祭りも開催されています…



それが、6月3日(日)だったようで、、、




…終わっちゃってました、

わ〜〜ん(T▽T;)




がっ!しかぁ〜〜〜〜しっ!



肝心の、ホタルはまだそんなに出てない模様!

これからが、見ごろだと思われます♪


遊覧船から、水面を飛ぶ無数のホタルを見る事ができ、

最高にロマンチックな夜を過ごせますよ〜♪


■遊覧船情報1
【予約先】…大西さん TEL(0880)27-5002
【料金】…大人2,000円 小学生以下1,500円
【運航時間】…19:00〜21:00
【運行期間】…6/3(日)〜6/24(日)

■遊覧船情報2
【予約先】…芝さん TEL(0880)27-0379
【料金】…3,000円(食事別料金)
【運航時間】…18:00〜21:00
【運行期間】…6/4(月)〜6/24(日)
【その他】5名から運航。食事持込可。

※夜間、深夜のお問合せはご遠慮ください。
※ご予約は、3日前までにお願いします。

詳しくは…

第18回平家の里「ほたるまつり」と下津井遊覧船のお知らせ
http://www.town.shimanto.lg.jp/life/detail.php?hdnKey=1376




そして、


ここ、下津井にはもう一つ隠れた名所があります。


それが、このめがね橋



正式には

旧大正林道 佐川橋です。




佐川山の国有林と四万十町大正を結ぶため、梼原川に合流する地点に架橋された
旧森林鉄道の橋です。

架橋・1944年(昭和19年)
橋長・82メートル
幅員・2メートル



梼原川州域は、明治期から昭和期にかけて官材の伐木が盛んで、
佐川橋のある下津井周辺も、藩政期の御留山(おとめやま)を基盤に国有林事業が展開されてきました。



そのような中でこの橋は、1944年(昭和19年)に架け替えられ、藩政期の林業政策によって
保護されて、現代に引き継がれてきたものです。

四万十川流域における、国有林事業の歴史を伝え、それを象徴する構造物となっています。
(↓こちらの立て札より抜粋)






時代を想わせる風貌と



景観は、


高知の隠れた名所です。(・ω・)/




高知市内からちょっと遠いけど、

ホタル&めがね橋


行ってみる価値ありますよ〜〜〜♪






四万十町下津井
(高知市内から、2時間30分)

=地図=
http://goo.gl/maps/k46v

大きな地図で見る

コメント
コメントする








   

うげうげ王国とは!?

最新記事

カテゴリー

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

月別 archives

recent comment

うげうげブログ内から検索!

携帯から見る!

qrcode

リンク